白山学園について

「豊かな心を育む」を教育目標の柱として、一人ひとりの個性や可能性を大切にし、その芽を伸ばしていけるよう、きめ細やかな保育に努めています

人格形成の基礎をつくる上で、幼児期は極めて重要な時期です。
この時期に、生涯にわたる学習意欲や好奇心を培うため、身体感覚を伴う多様な活動を経験することが大切になってきます。
幼稚園は幼児期にふさわしい生活を通して、社会・文化・自然などに触れ、教師に支えられながら、人とかかわり、
社会の中で生きていく力や人格を形成する場です。
本園では「豊かな心を育む」を教育目標の柱として一人ひとりの個性や可能性を大切にし、その芽をの伸ばしていけるよう、
きめ細かな保育に努めています。

本園の目指す子どもの姿(教育方針)

  • 生き生きと自主的に活動できる子
  • 健康でたくましい子
  • 友だちと仲良く協力する子

沿革

昭和43年、日進町本郷(現在の日進市)で最初の幼稚園として白山幼稚園を開園。平成11年に現在地へと移転・新築し、園名を「はくさん幼稚園」と改めました。卒園生はすでに5,000名を超え、各方面で活躍しています。

また、五色園住民のご要望により、昭和51年に「ハイランド白山幼稚園」を開園し、この地域の幼児教育を支えてまいりました(卒園生は1,700名以上)。

当園は特定の宗教に傾かず、子どもたちにとっての理想の教育を目指して日々研鑚を積んでいます。

制服について

白山学園では、はくさん幼稚園・ハイランド白山幼稚園の両園で左記制服及び、
制服と同色の体操服を採用しています。

園の一日

1、登園
元気に「おはようございます」。
毎日スクールバスがお迎えに行きます。
2、登園後の自由遊び
大好きなままごとや
ブロック遊びです。
3、お絵描きや粘土遊びの様子
お絵かきや粘土遊びの様子
4、給食配膳中
年長になると当番活動で
給食の盛り付けも行います。
5、楽しい給食
毎日たくさん食べています。
6、大型遊具
元気いっぱい「スカイタワーズ」で
遊んでいます。
7、パネルシアターに夢中
パネルシアターをしています。
8、降園
大好きなバスに乗って帰ります。

園の一年(年中行事)

4月 入園式
5月 親子ふれあいデー、給⾷参観・試食会
6月 おとうさんといっしょ
7月 お泊り保育(年長)
8月 夏のお楽しみ会
10月 親子ふれあい運動会
11月 はくさん展、芋掘り、年長組社会体験
12月 もちつき会、クリスマス会
2月 生活発表会
3月 年長児を送る会、卒園式
  • はくさん幼稚園について
  • ハイランド白山幼稚園について

ページトップへ